top of page
  • Sato

ANALOG Relax カートリッジ一斉比較!何と驚愕のカートリッジ登場!!

更新日:2023年8月31日

ANALOG RELAX 代表 万木氏より、物凄いカートリッジが遂に完成したので是非お聴き下さいとご連絡を頂き、折角の機会ですので全てのラインナップをお持ち頂き一斉比較試聴をさせて下さいとお願いをしまして、楽しみにしておりましたこの日が遂にやって参りました。


色々なお話をさせて頂き万木氏が今回完成しましたカートリッジがこちらになりますと、取り出して頂いた製品がこちらになります。



ANALOG RELAX EX2000 * 新製品 2023年8月3日、発売開始!


定価:2,145,000-/税込


製品紹介ページはこちらから *8月31日よりHP掲載開始


何と、EX1000の上位機種になりますEX2000を作製されました。EX2000はダイヤモンドカンチレバーでSuper Curve ラインコンタクト Ver.2を更に改良した針を採用し、ボディはヴァイオリンの表板にも使用されている最高級スプルース(このスプルースは、北イタリヤ南チロル地方にあるストラディバリウスの素材が切り出されたとされる森林地域で、厳選育成管理され乾燥段階も厳重に管理された最高級品)を採用しており、非常に細かな粉体塗装を施した仕様になっております。


実は、今回の製品版が完成するまでに何度も試作品をお持ち頂きスタッフ皆で聴かせて頂いて、色々な話し合いをさせて頂いておりました。最初は、2年ほど前に発売になりましたEX1000を初めて聞かせて頂いた際の衝撃が凄かったので、それを超える製品が出来るのかという事から始まりました。


試作品をお持ち頂く度に皆でお話をし、得られた事等万木氏が職人さんと時間を掛けてお話をしどんどん改良を重ねて下さいました。何度行って頂いたか分からない程の回数と時間を掛けて頂いて、完成したのがEX2000になります。完成するまでに紆余曲折ございましたので、スタッフ皆嬉しさ一入です。万木さん、EX2000完成おめでとうございます!!!


完成したEX2000を早く接続し聴いてみたいのをぐっと堪えまして、お持ち頂きましたEX300から聴かせて頂きます。



ANALOG RELAX EX300


定価:275,000-/税込


製品の紹介はこちらから


EX300は、アルミニウムカンチレバーにIF接着の楕円ダイヤ針を採用しギターのサイドやバックネックに採用されているTone Woodのウォールナット無垢木材を使用しております。


温かみがあり余韻も綺麗で解像度も良く低域の量感もあり、ウォールナット無垢木材の良い部分が出ておりJennifer Warnes < THE WELL >のアルバムより< THE PANTHER >の冒頭部分を再生するとアコースティックギターの響きが良く細かな音も位置関係等良く分かり、楽しい音を奏でてくれます。この曲の細かな音の位置関係は平面になりやすく難しいのですが上手く分離されており、凄く良いカートリッジです。


続ていては、EX500を接続していきます。


ANALOG RELAX EX500


定価:528,000-/税込


製品の紹介はこちらから


EX500は、純銀コイルでアルミニウムカンチレバーに超楕円ダイヤ針を採用し、ヴァイオリンのネックや背板に使用されるルーマニアで採れる最上級メイプルから厳選したTone Wood メイプルをボディに使用しております。


音場が広く情報量も多く奥行きも良く出ております。純銀コイルを採用した事により透明感が有り解像度高く、先程再生した< THE WELL >の中より< AND SO IT GOES >冒頭のピアノでは微妙なタッチも良く分かり、Jennifer Warnesの口元の動きも良く分かります。


次に、カラヤン指揮BERLIN PHILHARMONIC < BEETHOVEN SYMPHONY No.3 EROICA >第一楽章を再生すると、ボディにメイプルを採用した利点だと思いますがヴァイオリンが凄く艶やかで伸びやかな音を聴かせてくれます。


続きまして、EX1000を接続していきます。


ANALOG RELAX EX1000


定価:1,408,000-/税込


製品の紹介はこちらから


EX1000は、ルビーカンチレバーにEX1に初採用したSuper Curve ラインコンタクトをVer.upしたSuper Curve ラインコンタクト Ver.2の無垢ダイヤ針を採用し、樹齢2000年超えの貴重な屋久杉の無垢材をボディに使用しております。


S/Nが良く情報量多く表現力豊かで音場も広く、Cannonball Adderleyの< Somethin’ Else >より< Autumn Leaves >冒頭を再生すると、各楽器の位置関係も良く分かり< HANK JONES >のピアノは鍵盤を叩く際の力加減も上手く再生され凄く芯のあるピアノを聞かせてくれます。< MILES DAVIS >のトランペットは深みがあり伸びやかで、グルーブが良く音楽にぐっと引き込まれていきます。


< The Well >の< AND SO IT GOES >では、フォーカスが良くヴォーカルの口元の動きも良く分かり深みのある艶やかな凄く生々しい声を聴かせてくれ、ついつい聞き惚れてしまいます。レンジも広く、音楽性豊かで改めて凄いカートリッジだと認識させられます。


いよいよEX-2000を接続し、どんな音を奏でてくれるのかワクワクしながら針を落とします。



盤に針を落とし音が出た瞬間、物凄い広大な音場が目の前に広がり表現力も素晴らしく豊かで躍動感のある音を奏でてくれ、どんどん音楽に引き込まれて行きます。レンジも広くどこまでも気持ちよく高域・低域共に伸びて行き、S/Nも良くヴァイオリンやヴォーカルは艶やかで深みがあり余韻も凄く綺麗です。


< THE WELL >の< AND SO IT GOES >では、凄く静かな空間からJennifer Warnesの口元がふっと浮き上がり、凄く艶やかで深みや厚みのある声を聴かせてくれ生々しくゾクゾク鳥肌が立ちます。


万木氏より、ダイヤモンドカンチレバーは凄く難しくヴォーカルのサ行がきつく聞こえてしまう事が多く聴き心地良く調整するのが非常に難しかったですが、他社製のダイヤモンドカンチレバーよりもやや太めにダイヤモンドを削り出したりし上手く調整出来ましたとのお話の通り、サ行が気になる所かシャープで口元も小さく表現されているのですが全くきつく無く気持ちの良い声を奏でてくれます。


次に< Somethin’ Else >の< Autumn Leaves >を再生すると、< HANK JONES >のピアノは躍動感凄く微細なタッチの表現も素晴らしく、< ART BLAKEY >のドラムはスピーカーの外側(スピーカー1つ半分程)に定位し< SAM JONES >のベースとの距離感も良く分かります。スピーカーの外側に定位し再生するのは中々難しいのですが、機器のセッティングや部屋の音響等を変更せずカートリッジのみで再現出来てしまうとは、EX2000とんでもないカートリッジです!


ここで、最内周の再生がどのような感じになるか5曲目< Dancing In The Dark >を再生してみます。内周歪みやストレスを全く感じさせず、先程と同じ様に素晴らしい演奏を聞かせてくれます。内周歪みに強い針先の形状をANALOG RELAXのカートリッジは採用しておりますので、EX2000も内周を気にせずストレスフリーで音楽を存分に楽しめます。


< BEETHOVEN SYMPHONY No.3 EROICA >第一楽章を再生すると、ヴァイオリンはキメ細かく響きが美しく奥行き・広がりが凄く、各楽器の位置等も明確に分かるので立体感が凄く、一気に試聴室が会場に変わり楽しく第一楽章全て聞いてしまいました。その後も色々な楽曲を再生させて頂いていましたら、気付いたら凄い時間になってしまっておりました。


聴いている環境が一気に会場に変わり生々しく、音楽にぐっと引き込まれる感動を皆さんにも是非、ご体感頂きたいです!


ANALOG RELAX EX-300・EX-500・EX-1000・EX-2000のご試聴・ご購入は、お気軽にご相談下さい。


EX-2000の中谷さんブログはこちらから

EX-1000のブログはこちらから


>>03-3824-1139(佐藤まで)

>>メールでのお問い合わせは、satoh★sisaudio.co.jpまで ※★は@に♪


✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✧✦✧✦✧ 株式会社 エスアイエス 〒113-0022 東京都文京区千駄木5-42-5 Tel:03-3824-1139 Mail:info★sisaudio.co.jp ※★は@に♪ 営業時間:12:00-20:00 定休日:日曜・祝日

HP:https://www.sisaudio.co.jp Blog:https://sisaudio.blogspot.jp Twitter:https://twitter.com/sisaudio Instagram:https://www.instagram.com/sis_audio/ ✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✧✦✧✦✧


閲覧数:564回

最新記事

すべて表示

Kommentarer


bottom of page