top of page
  • Sato

待望Magico S3 MK3遂に日本到着!日本最速、展示開始いたしました!

待ちに待ったMAGICO S3 MKⅢが当店に到着いたしました!昨年12月の発表から凄く期待をしており、エレクトリ小宮山氏に情報が入り次第教えて下さいとお願いをしておりました。年が明け2月上旬頃国内価格も分かり展示導入を決めてから5か月程、遂にこの日がやって参りました!



MAGICO S3 MK3 * 常時展示しております!


定価:9,240,000-(税込)


製品紹介ページはこちらから


弊社に到着し、エレクトリ小宮山氏や弊社スタッフ合計4人掛かりで車から降ろし試聴ルームへ運び入れ、いよいよアンベールの時が。凄くスタイリッシュでカッコ良く、一見スリムで小さく見えますが実物は存在感あり期待が膨らみます。


今回からISO Acousticsの構造に似ている新しいフットが付属されております。



ケーブルを接続し、待ちに待った音出しの瞬間です。

真っ新な状態にもかかわらず、非常にS/Nや音離れが良く高域はレンジが広く中・低域は芯のある音で厚みや深みもあり、1発目から楽しい音を奏でてくれているのでこれからの進化が凄く楽しみです!


もっと聞いていたいのですが、新しくなったS3 MKⅢの進化を見てみる事にします。



S3 MKⅡからMKⅢへ新しくなり、エンクロージャーが3/8インチ(9.5mm)から1/2インチ(12.7mm)~2インチ(50.4mm)の4枚の押し出しアルミパネルから組み立てられた新設計のエンクロージャーと新しいボトムプレート等により、エンクロージャーの静けさが30%

良くなりました。重量は、S3 MKⅡの77kgからMK Ⅲは101kgになりました。



ツィーターは、M9のツィータープラットフォームの主要な要素を使用した1.1インチ(28mm)MB5FPベリリウム製ユニット、MIDは新しいアンダーハング型ネオジウムベースのモーターシステムで効率を最適化した5インチ(13cm)Gen8のユニットへと進化しました。MIDのエッジを見るとゴムエッジでは無かったのでエレクトリ小宮山氏にお聞きすると、色々検証した結果S3 MKⅢはMID・LOW共にウレタンエッジを採用しておりますとMAGICOから聞いておりますとの事でした。細かい事はMAGICOからご回答がまだ来ていないとの事ですので詳細は分かりませんが、敢えてウレタンエッジを採用するあたりMAGICOのS3 MKⅢに対する本気度が伺えます。



LOWは、5インチのチタンボイスコイルや1/2インチの巨大な銅キャップが組み込まれた9インチ(23cm)Gen8のユニットへ進化しました。低域側の解像度・スピード感が凄く良くなっており、バシバシと気持ちの良い芯のある低域を再生してくれます。


MAGICO本社では、M9とPILIUMのセットで鳴らしていたり各地イベントでも

MAGICOとPILIUMの組み合わせが非常に多く、S3 MKⅢとの組み合わせで早く聴いて確かめてみたかったのです。



実際、組み合わせをしてみて非常に駆動力のあるPILIUMで再生するS3 MKⅢは、エージングが進んでいないも関わらず音場も綺麗に再現しレンジも広く、機材の事を忘れてしまう程自然で生々しい音を奏でてくれます。ライブ音源等目の前にステージが広がり、物凄く楽しいです!


MAGICOとPILIUMの組み合わせは、間違いなく良い組み合わせの1つです。是非、色々な方にこの楽しい音をお聴き頂きたいです!


MAGICO S3 MKⅢのご試聴・ご購入はお気軽にご相談下さい。


>>03-3824-1139(佐藤まで)

>>メールでのお問い合わせは、satoh★sisaudio.co.jpまで ※★は@に♪


✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✧✦✧✦✧ 株式会社 エスアイエス 〒113-0022 東京都文京区千駄木5-42-5 Tel:03-3824-1139 Mail:info★sisaudio.co.jp ※★は@に♪ 営業時間:12:00-20:00 定休日:日曜・祝日

HP:https://www.sisaudio.co.jp Blog:https://sisaudio.blogspot.jp Twitter:https://twitter.com/sisaudio Instagram:https://www.instagram.com/sis_audio/ ✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✦✦✧✦✧✧✦✧✦✧

閲覧数:1,437回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page